9587
代謝の活性化によるホルモン分泌促進や骨盤の歪み・便秘解消・太もも痩せにも効果的なヨガ目指して、積極的に運動を心がけている人も多く見られます。特に、最近女性から高い人気を誇っているのがヨガです。ヨガを定期的に行うことによって、代謝の活性化が起こりホルモン分泌にもつながります。また、日頃の姿勢の悪さやストレスなどからくる骨盤の歪みを正しく矯正する効果も期待できます。

さらに、ヨガにおいてはあらゆる体勢をとりながら、独自の呼吸方法を学ぶ必要があります。お腹に力をいれて呼吸しながら、ゆったりとした動作を続けることによって、筋肉に働きかけて脂肪が燃焼しやすい体質に変えることが可能なのです。時間をかけながらヨガの動作やポージングを続けることで、さらに代謝の活性化が促進され、痩せやすい体に導くことができるのです。この代謝の活性化が行われることによって、女性ホルモン分泌が盛んになります。女性ホルモンが増えると、肌荒れに悩んでいた人も内側から潤いに満ちたしっとりとした美しい肌に生まれ変わることができます。また、アンチエイジング効果も期待できますので、いつまでも若々しくハリのある肌を保つことが可能なのです。
そして、ヨガの前屈のポーズは、骨盤の歪みの矯正や便秘解消 、太もも痩せや生理痛解消など、さまざまな効果があるのです。続けていくことで股関節から太ももにかけて柔軟性を高めて、自律神経を安定させることができるのです。
毎日前屈のポーズを継続することで、血流の良いむくみ知らずの体質を実現することができます。

柔軟性を増すことによって、太もも痩せにも大きく役立ちます。太ももの間にすき間がないと嘆いている女性たちにとって、このような努力を続けていくことが何よりも太もも痩せに役立つのです。ミニスカートやショートパンツを美しくはいて歩きたいと望んでいる女性たちの間でも、大きな注目を集めているのです。

具体的なポーズの方法としては、両ひざを曲げて座り、息を吐きながら両ひざを左右へ広げて足の裏を合わせます。次に、息を吸いながら背筋を伸ばして、かかとを体へ引き寄せて足を両手で包むように持ちます。息を吐きながら上半身を前に倒して、骨盤から体が前へ倒れるようにします。この姿勢を30秒ほどキープした後に、体をゆっくりと起こしていき、リラックスした状態に戻ります。

このような動作を繰り返すことによって、徐々に股関節から太ももが柔らかくなり、余分な脂肪を減らして太もも痩せを手に入れることが可能なのです。プロポーションに自信を持つことができるようになり、女性特有の体の不調も改善していきます。辛い生理痛やめまい、頭痛や便秘解消にも大きく役立ちますので、多くの女性たちからも絶大な人気と厚い信頼を寄せられているのです。

より美しく健康的に部分痩せや辛い症状の改善を実現することが可能な方法として、多くの人々の満足度も高まってきているのです。

太もも痩せする運動―スクワット、脚パカ、踏み台昇降運動、ウォーキングなどについて

太もも痩せのためには、太ももにある程度筋肉をつけなければいけません。筋肉がつくとその部位の代謝がよくなり、周囲の脂肪を燃焼してくれて、とても引き締まって見えるようになります。これからその太もも痩せのための運動とその効果のほどについて解説します。

まずは、スクワットについてです。スクワットは太ももだけではなく、下半身全体に効果が出るとても効率の良い運動です。
正しいやり方は、肩幅より少し足を広げ、足の指先を外向きにして、手を腰の横か胸の前か頭の後ろのいずれかに置きます。
息を吸いながら太ももが床と平行になるようにお尻を突き出すような感じでゆっくりしゃがみます。この時背筋は伸ばしておくのがポイントです。そしてゆっくりと体を起こします。このときも背筋が曲がらないように注意し、ひざを伸ばしきらない重要です。ひざを伸ばしきってしまうと、ひざに負荷がかかりやすくなってしまうからです。この動作を10回2~3セット行います。回数はつらいようなら減らしてかまいません。慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。太もも痩せ以外にも下半身すべてや腰回りにも効果があります。

次は踏み台昇降運動についてです。踏み台昇降運動は10~30㎝ほど台の前に立ち、上って降りてを繰り返す運動です。これも姿勢を正して行わなければいけません。また、ずっと片方の足から踏み出すというのは片方の足に負荷が集中してしまうのでご法度です。
5分ごとに踏み出す足を変えるなどの対策が必要です。また、このような有酸素運動は、楽過ぎず、疲れすぎずというくらいが一番脂肪を燃焼しやすいので、自分のペースを見つけましょう。最初は10分程度からスタートして徐々に慣れてきたら時間を増やすのがいいでしょう。

次は脚パカについてです。脚パカは、仰向けに寝て足をまっすぐ伸ばし、直角に足を上げ、そのまま足を開閉する運動です。
これもゆっくりと行ったほうが筋肉に効きます。足を開く幅は開きすぎてしまうと股関節を痛めてしまう可能性があるので気を付けましょう。回数は大体10回を3~5セットがおすすめです。

最後にウォーキングについてです。ウォーキングは、ただ歩くだけではなく、正しい姿勢や速度を適切にすることで代謝を高めることができます。正しい姿勢とは、まず肩の力を抜き、背筋を伸ばし、重心はまっすぐ目線は前をみて、あごを引くといった姿勢が正しい姿勢です。歩くときは姿勢を保ったまま軽くつま先で蹴り出し、かかとから着地するように歩くといいです。速度は呼吸が乱れない程度の速度がベターです。時間は大体30分以上続けると脂肪の燃焼効率が良いです。

以上が太もも痩せのための方法の解説ですが、どの運動をするとしても、水分や栄養はきっちり摂取することが一番大切です。痩せたいから食べないという行為をすると、筋肉だけが落ち、脂肪がどんどん垂れていくといったことになってしまうからです。
また、無理をすることもいけません。何事も適度に行うのが一番効果があるからです。これらのことを守り継続すれば、太ももは必ず美しくなるでしょう。

自分だけではダイエットが続かない人は、エステに通うのも一つの方法です。
ワンコインで行けるお試しコースなどもあるので、一度体験してみてはいかがでしょうか?
おすすめのダイエットエステはこちら

ダイエットに成功したら次は部分ケア。脇の黒ずみをキレイにして夏は痩せた二の腕をノースリーブで見せていきたいですよね!ピューレパールを使えば、自己処理で黒ずんでしまった脇も綺麗になります。楽天よりも安いピューレパールの購入方法をご覧ください。

楽天より安い?ピューレパールの効果と最安値の購入方法